輸出先の規制・認証はどのように調べるの?
ソース:  日付:2014-11-13 15:11:21 ビュー:609

輸出に当たって多くの会社が心配されるのが規制・認証の問題です。輸出先の国でどういった規制・認証があるかわからないので、それで訴訟を心配されるのです。

有名なところでは米国のUL、欧州のCE、中国のGB あたりですが、国の中でも地域レベルで規制があることもあり、それこそ無数にあります。問題は、「このデータベースさえみれば世界の認証が一覧になっている」といったものは存在しないということです。

一番簡単な調査方法は海外の同業他社のカタログを取り寄せてどういった認証をとっているかを確認することです。それと同じ認証をとっておけばまず間違いありません。

次に簡単な方法は現地の代理店(候補)に聞くこと。彼らは自分の売り込みに必要な認証をよく知っています。

認証には、

1 必ず必要なもの
2 ある方が望ましいもの
3 特定の場合のみ必要なもの

といろんな種類がありますし、費用も当然かかります。まず、海外における製品需要を確認して売れるメドがたってから認証を取られることをお勧めします。すべての認証をクリアしてから海外販売を始めようとするといつまでたってもできないからです。まずは売り先を見つけることが先、彼らに相談して認証が必要ならとりましょう。